旅をするならETC

以前のクルマではETCを搭載するかどうか判断を迷っていましたが、新車を買うタイミングでせっかくだからとETCを搭載することにしました。

 

昔はETCを買うだけでなく取り付け工賃も含めると、結構な金額だったのですが。
今は本体購入からセットアップ、取り付けまで業者やディーラーにお任せでも1万5千円ほどなので、初期投資としてはさほど高くはありません。

 

ETCというと高速道路の料金所で停まらずに済むし、支払いの小銭が不要と、一見すると使い勝手にだけ目が行きがちです。
しかしETCの本領は特定の時間帯や日にちに通行すると適用される、割引制度にあります。
1000円高速がなくなってしまったのは残念ですが、それでも休日なら料金が半額という制度が残っています。
(都内など一部の地域で割引がないこともあります)
このおかげでドライブで遠出をしても、実質片道分の料金で利用できるため、電車やバスなどの公共交通機関を使うより、かなり安上がりです。

 

また、高速道路が格安で使えるというのは時間的にも心理的にも運転に余裕が生まれます。
これは個人的な感じ方ですが、同じ距離を移動するのなら高速道路の方が、かなり楽です。
ドライブが好きな方、遠出が好きな方にはETCの搭載は断然オススメです。

 

ETCの搭載はお財布にもドライバーにも優しく、初期投資も簡単に回収できると思います。

ETCで旅に出る!-車の維持費を安くするために!関連ページ

ETCでサンデードライバー