燃費でどれだけ維持費が違うか

最近の車は、本当に低燃費化が進み、とうとうガソリン車でリッター30kmを超えるものも出てきました。
私の車はCVTで、ちょうどそうした低燃費ガソリン車が売れ出した頃に購入したものです。
当時としては普通車でリッター23kmは画期的でした。

 

というのも、私が前まで乗っていた車は、現在のものと同じ大きさのコンパクトカーでしたが、中古車ということもあって、リッター15km程度でした。
私は、車で1時間運転して会社に通勤しているので、かなりのガソリンを消費し、1週間に1度入れるというペースです。

 

そのため、燃費が8km分も違うと、その維持費は格段に変わりました。具体的に言うと、年間ではおよそ3万円も違ってきます。
その車も今年で4年目に突入です。以前の車との燃費の差を4年分にすると12万円ですから、普段の買い物で節約するよりも、相当効果覿面な節約だなあと思います。

 

また、今年に入って少しガソリン走行の伸びが悪くなったように感じ、車も古くなってきたものなと思っていました。
しかし、整備工場の方が「タイヤの空気しっかり入れておいたから、燃費が格段に上がると思うよ。」と言ってくれました。
言葉通り、次の日からガソリンメーターの減りが緩やかになりました。
タイヤの空気も大きく影響するなあと、改めて実感しました。

 

なお最近では、燃費の事を考えて、ガソリンも満タンに入れないようにしています。

燃料費は?-車の維持費を安くするために!関連ページ

メンテナンス費か?